空手道(牙城會)命名の由来は、一人の人間として社会的、人道的立場に於いて、様々な幣害や試練に直面した時に、道場(城)での日々の修行鍛錬を通して、心技体の向上を図りながら自身を磨き、現代社会が抱えている様々な諸問題に直面した時に、勇気(牙)を持つ事に拠って対処が出来る様な人格を形成し、成長してほしいと言う願いを込めて命名しました。


牙城會の空手練習方式は、直接打撃制を採用している為、他人の痛みや力加減、技の大切さ、思いやり(愛)の心も備わって参ります。
日々の稽古を続ける事により自己の弱さ、強さを改革し培った強靭な精神を自分一人では無く、社会に還元出来る事の大切さを微力では有りますが、伝えて行きたいと思います。

空手道牙城會館とは

 

空手道牙城會館 本部常設道場
〒024-0104 岩手県北上市二子町秋子沢249-29

 

空手道牙城會館 総本部事務局
〒024-0104 岩手県北上市二子町築舘85-98

 

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像・動画の無断転載・複製を固く禁じます。)